スタッフブログ

皆様こんにちは!

Audi高松CAの藤原でございます☺

 

本日も高松はとても天気がよく、雲一つない快晴が広がっているためアスファルトからの照り返しがとても暑く感じ、

最高気温26度と真夏のような暑さが連日続いておりますね🌻

気温が高くなり、夏が近づいてくるのは嬉しい反面また焼ける季節が来てしまった、、、と思ってしまうのですが、

CA藤原はどちらかというと美白ではなく、すぐに焼けてしまうお肌なので、

夏だけ!でなく、年中日焼け止めを塗布しておりまして、、、

日が照ってきたな~と感じるようになったら、アームカバーをして、UV対策カーディガンを羽織り、日傘を差す🤭

「これで今年も美白でいるぞ~~~💪」と毎年完全防備?でお肌を守っております🤭🤭

それでもやはり焼けてしまうので、ぜひお勧めの日焼け対策がございましたら教えて下さると

とってもとっても嬉しいです!💕

 

さて、本日のブログのタイトルは「エースの風格」

まず、エースとは🤔🤔

「第一人者」「最高」「最上の存在」などの意味がありまして、、
Audiのお車はもちろん!どのお車も最高に美しく、最上級の存在ですが、
本日は、進化を遂げ続けるAudi A4のご紹介をさせていただきます✨✨

現行のA4は先代よりも、より精悍に、よりスポーティーに洗練され、クオリティにさらなる磨きをかけたAudi A4

すっきりとしたエクステリアは、アウディのエースとしての風格が感じ取ることができ、

なんといってもアウディの象徴であるシングルフレームグリルがワイドさを増したことで、

フロントマスクを一目見ただけで美しさと力強さを感じる事が出来ます!!!✨

CA藤原が2月にWTA(welcome to Audi)の研修に参加した際に、

研修を受講するお部屋にA4が展示されており、3日間A4を実際に見たり、触ったり、試乗をしながら、

A4の魅力や特徴を出し合ったので、とても思い出深い一台で、毎日見ていてもやっぱり素敵だなと思います🤭🤭

そんな魅力たっぷりのA4を語る上で外せない特徴は、もちろん〝クラムシェルデザイン〟ですよね☺

(営業の福家にはえ?なにそれとつっこまれ、、クラムシェル⁇そうやって呼ぶんや!クラムチャウダーなら知ってるけどな~と

クラムシェル=貝殻にかけてか貝のスープクラムチャウダーならわかると笑い飛ばされてしまいました😑)

 

さ!クラムチャウダーではなくクラムシェルとは、貝殻を意味し、

ボンネットが二枚貝のように、ボディに覆いかぶさって見えることから名づけられたのですが、

複数のモデルで採用されるクラムシェルデザイン。

実は非常に高いコストや高い技術が必要なのですが、Audiでは複数のモデルに採用されていますよね?

 

ではなぜ、Audiがクラムシェルデザインを複数のモデルに採用しているのか、、、

 

その理由は!!!

 

「Audiのデザイナーが意図としていないラインを作りたくないから!」でございます✨✨

 

 

こちらの写真をご覧いただくとお分かり頂けると思いますが、

ヘッドライトからテールライトまで途切れることなく伸びるショルダーラインが、

ボンネットとボディの境目を兼ねていまして、、

実際にご覧いただいたり、触れていただくと、とても分りやすいと思うのですが、

「エッジ」の効いたラインとはこういうことなのか!!研修の際に実際に触れてCA藤原は驚いてしまい、

何度も何度も触ってしまうほど本当に!エッジが効いているんです!✨✨

ブログで御説明するのはとても難しいので、ぜひ!ショールームにお越しいただきエッジの効いたA4をご覧くださいませ💐

Audi高松のショールームではA4のお隣にA5が展示されており、

CAカウンターの一番近い位置にお車がある事もあって、ついつい見とれたり、見比べたりするのですが、

CA藤原が感じるのは、直線美と曲線美でございます!🧐

 

まずA4は一言で表すと直線美〟だなと感じるのですが、

カクっとしたエッジの効いたどこまでも伸びていくかのような直線。

その直線から力強さやこだわりをとても感じます💕

 

そのお隣にございますA5は一言で表すと〝曲線美〟

クーペデザインならではの柔らかく女性的で美しさを感じるA5

どちらのお車も本当に美しいのですが、、、

なんと!A4が気になるな~と購入したいな~と検討中の方がいらっしゃいましたら、

今だけの特別情報がございますので、

特別な情報ってなに!と気になって気になって本日のブログも一気に最後までご覧下さった方がいらっしゃいましたら、

ぜひAudi高松におこしくださいませ💐

新車セールスが熱弁させて頂きます!!!!

 

最後になりましたが、明日も皆様にとって素敵な一日になりますように🌹